Masayuki Takizawa .WEB


フルート奏者 滝沢昌之のウェブサイト
<フルートレッスン>
<フルート演奏委託>
<公演企画制作>

Profile

滝沢昌之 -FLUTIST-

1970年大分県生まれ。埼玉県川越市育ち。東京都立駒場高等学校卒業。国立音楽大学器楽科にてフルートを石原利矩氏に師事。デンマーク王立音楽院教授で放送響首席のT.L.クリスチャンセン氏に師事するためコペンハーゲンへ留学。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコースでは野口龍氏に師事。P.L.グラーフ、T.ワイ、P.マイゼン各氏のマスタークラス受講。'06-'21年春まで福岡市を拠点に、ソロ、室内楽の演奏活動を行う。'09年より毎年フルートリサイタルを開催するほか、様々な自主公演を数多く実施。また自治体や企業からの演奏委託業務をプロデュースし、舞台芸術の企画運営に携わる。指導歴も長くこれまで様々な土地で後進を育てている。'14年、「フルート上達のための実践的ワークブック〜入門から専門家までの、頭と体の基礎固め〜」出版。群馬県館林市在住。もりんじ音楽教室を主宰。アコルデ音楽企画代表。


フルート上達のための実践的ワークブック

  

所有楽器

  

コラム

  

note

⇑ YouTubeでは、レクチャー動画や、フルートリサイタルなどでのライブ演奏、その他いろんなコンテンツを配信しています。

YouTube


こだわりフルート塾
(意識改革編) -YouTube-


こだわりフルート塾
(基礎固め編) -YouTube-


フルートアンサンブル曲集(滝沢昌之編曲)
フルートデュオ・トリオ・カルテット


[INFOMATION]
2021年11月、活動拠点、群馬県館林市への移転に伴い、これまでの福岡の他、群馬県をはじめ、東京や埼玉、栃木、神奈川、千葉、茨城でも演奏活動を行います。レッスンは対面レッスンがベースですが、オンラインレッスンや出張レッスンのご希望も承ります。

Concert infomation

コンサート情報

演奏を聴いていただくことは、何よりの喜びです。リサイタル他、様々な趣旨、企画の自主公演も実施しています。

Flute Lesson

フルートレッスン

レッスンは、群馬県館林市を拠点に、
東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、茨城などの関東圏、
および福岡県で行っています。
(入門随時受付)

[関東圏]
◎館林市のもりんじ音楽教室/東武伊勢崎線茂林寺前駅より徒歩約7分。
◎川越市のkurihara music/西武新宿線本川越駅より徒歩約2分。
◎他、お住まいによりレッスン場の相談に応じます。
◎出張レッスンやオンラインレッスンも可能です。

[福岡県]
◎福岡市の和光音楽アカデミー/地下鉄福岡空港線室見駅より徒歩約1分。
◎筑紫野市のカメロホール/西鉄二日市駅より徒歩約5分。

スケール・読譜・初見の訓練に役立つ!
オリジナル調性記憶カードの紹介

Request for performance

フルート演奏のご依頼

多様な楽器編成で、生演奏の舞台を楽しんでいただけます。

ピアノ有り
会場にピアノがある編成例

ピアノがある事でレパートリーの幅が広がり、さらに様々な楽器との共演で、室内楽アンサンブルの醍醐味を楽しんでいただけます。

Read More

ピアノなし
会場にピアノがない編成例

お客様と距離の近い、親しみあるサロン風演奏会の雰囲気が好評です。相性の良い組み合わせで、優しくまろやかな音色が際立ちます。

Read More

趣旨に応じた企画
趣旨に応じた企画をご提案

学校・病院・介護施設・自治体・全国公文協、企業、ホテルなど、様々なシーン、趣旨に応じた企画、プログラムをご提案します。

Read More

Contact

お問い合わせ

<フルートレッスンのお問い合わせについて>
レッスン経験の有無、体験レッスンご希望の有無などお伝えください。
<演奏ご依頼のお問い合わせについて>
公演の内容(日程や会場など)をわかる範囲でお伝えください。

♣お問い合わせはこのアイコンからお願いします。♣

お問い合わせ

屋号:アコルデ音楽企画(Accorder Musique Plan)
2006年7月福岡県福岡市南区にて創業
2010年5月福岡県福岡市南区内で移転
2021年11月群馬県館林市へ移転
埼玉県川越教室も同時開設

所在:群馬県館林市堀工町
(住所詳細はメールでお問い合わせください。)

時間:10:00-21:00

TEL:080-3226-9336

[お願い]
お問い合わせフォームが送れない時は、こちらの >>MAIL FORM を使ってみてください。メールフォームから送信後、2日以上経過しても当方からの返事がない場合はエラー、または迷惑メールに振り分けられた可能性があります。その場合には恐れ入りますが、otomigaki [at] gmail.com まで直接送信いただけます様お願いいたします。*[at]は@としてください。