音楽を通じて社会に貢献します

  • フルート演奏/自主公演

    フルートは古くからある楽器ですのでバロック音楽からロマン派、近現代まで、歴史的価値の高いレパートリーがたくさんあります。趣味の方にもわかりやすい小品から内容の濃い大曲、あまり演奏されないが重要な作品まで、作曲家の芸術に真摯に向き合います。

  • フルートレッスン

    趣味の方から専門家を目指す音大受験生まで、フルートを愛する多くのお弟子さんが日々研鑽を積んでいます。楽しく演奏するためには真剣に学ぶことが大事。フルートの基礎奏法をしっかり学び、普遍的な音楽解釈と独創的な表現ができる奏者を育てます。

  • 公演企画制作

    クラシック音楽はもちろん、ジャズや民族音楽、邦楽など、様々なジャンルのステージ演出をコーディネートいたします。主催者さまのご要望を汲み上げた適切な企画立案から公演当日の舞台監督まで、煩雑な事務手続きも丁寧に行います。

  • 貸し音楽ホール

    音楽家の方々へ理想的な音場をご提供いたします。公共のホールはコストもかかるし抽選がなかなか当たりません。当方で紹介するキャパシティー60名くらいの小規模の音楽ホールは、コンサートだけでなく発表会や講演会にも適しています。

  • 滝沢昌之 略歴

    1970年大分県生まれ。10歳よりフルートを学ぶ。大阪で若林正史、札幌で松原悠久両氏に師事。東京都立駒場高等学校卒業。国立音楽大学にて石原利矩氏に師事。デンマーク放送交響楽団主席奏者、T.L.クリスチャンセン氏に師事するためコペンハーゲンへ留学。デンマーク王立音楽院にてイスラエルの打楽器奏者のデビューリサイタルで共演。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコースにて野口龍氏に師事。これまでに金昌国、P.L.グラーフ、T.ワイ、P.マイゼン各氏にレッスンを受ける。’06年より福岡を中心に、ソロ、室内楽の演奏活動、後進の指導も行う。’07年より筑紫野カメロコンサート音楽ディレクター。’09年より毎年リサイタルを開催。その他にも多種多様な自主公演を独創的なコンセプトで展開している。'14年自著「フルート上達のための実践的ワークブック」〜入門から専門家までの、頭と体の基礎固め〜出版。