Column

コラム

音楽に関する様々な事柄をまとめております。

ムラマツ季刊誌からの抜粋

毎回素晴らしい内容の季刊ムラマツ。保存したい記事をここで紹介します。

  • 有田正広先生:「しぼめる花」による序奏と変装D802/F.シューベルト 1
  • 有田正広先生:「しぼめる花」による序奏と変装D802/F.シューベルト 2
  • 有田正広先生:「しぼめる花」による序奏と変装D802/F.シューベルト 3

  • 有田正広先生:「フルートとピアノのためのソナタ」/F.プーランク 1
  • 有田正広先生:「フルートとピアノのためのソナタ」/F.プーランク 2
  • 有田正広先生:「フルートとピアノのためのソナタ」/F.プーランク 3
  • 有田正広先生:「フルートとピアノのためのソナタ」/F.プーランク 4

  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 その成立にまつわる話」/W.A.モーツァルト
  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 ト長調1楽章」/W.A.モーツァルト
  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 ト長調2,3楽章」/W.A.モーツァルト
  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 ニ長調1楽章第1主題」/W.A.モーツァルト
  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 ニ長調1楽章第2主題から、2楽章」/W.A.モーツァルト
  • 有田正広先生:「フルート と管弦楽のための協奏曲 ニ長調3楽章」/W.A.モーツァルト


  • 吉田雅夫先生:「演奏の原理」を語る 1
     ・ルバートとアゴーギク ・コンサート・ホール ・棒を振らない名指揮者
  • 吉田雅夫先生:「演奏の原理」を語る 2
     ・ヴィブラートは心臓の動き ・トリルと装飾音 ・リズムとメロディー-そしてバッハの勉強の仕方 ・アーティキュレーションについて
  • 吉田雅夫先生:「演奏の原理」を語る 3
     ・間について ・スタッカートマークについて ・個性について


  • 大嶋義実先生:「ボウイングってなに?」
  • 大嶋義実先生:「音程ってなに?」
  • 大嶋義実先生:「調性感ってなに?」

  • 音律と音程について

    ちょっと難しい話しになるかもしれませんが、日常親しんでいる平均律と、ハーモニーの話しです。

  • 平均率の仕組み
  • 純正律でのハーモニー
  • 平均律と純正律の使い分け
  • 純正律とピタゴラス音律の使い分け
  • 差音について

  • 音楽用語に関する、知っていてほしい事

    当たり前に使っていた音楽用語も、すこし深掘りして考えてみたりすると、より音楽作りが楽しくなります。

  • 音楽用語について

  • 音楽の歴史

    音楽の歴史を8つの時代に分けてお話いたします。 音楽は、どの様にして生まれ、どの様に継承されてきたのでしょうか... まずは紀元前、古代の音楽から、壮大なロマンあふれるタイムトリップをお楽しみ下さい。

    音楽の歴史は、文学や建築、思想や革命、戦争などと密接に結びついて変化していく歴史です。

    古い音楽にはよく解らないことがたくさんあります。 だからこそ古い音楽の美しい神秘に、心を揺さぶられ、癒されます。 音楽史の天才たちは、どんな世界で何を考えて創造に邁進していたか、 紐解く手掛かりが学びへと向かわせます。

  • 古代の音楽
  • 中世の音楽
  • ルネッサンス期
  • バロック
  • 古典派
  • ロマン派
  • 印象派と近代音楽
  • 現代音楽

  • 作曲家について

    あなたの好きな作曲家は誰でしょう。そして、それはどうして好きなのでしょうか... 輝かしい西洋の音楽史を築き上げてきた音楽家がいます。 彼らの作品は、時代を壮絶に生きてきた命の証でもあるでしょう。 また現代を生きる私たちに語る、時代を越えたメッセージでもあるでしょう。

    作品に近づいてみてください。 耳を澄ますだけでいいです。 必ず聞こえてくるはずです。 そして何か、感じるはずです。 その感じたことが、心に少しでも栄養になるものでしたら、 もっと深く音楽を知りたくなり、今度は音楽の方から近づいてくるでしょう。

    時代を代表する12人の作曲家を選びました。

  • バッハ
  • モーツァルト
  • ベートーヴェン
  • シューベルト
  • シューマン
  • ブラームス
  • ショパン
  • ワーグナー
  • ドビュッシー
  • ラヴェル
  • シェンベルク
  • ストラビンスキー