レッスン概要

幅広いレパートリーと優しく澄んだ音色。フルート本来の、遠くまで届く美しい音色を探しましょう。

フルートのために書かれた作品には、バロック音楽からドイツロマン派、フランス近代、現代音楽まで幅広いレパートリーがあり、それぞれの時代の音楽を、優しく暖かいフルートの音色を通じて楽しむことができます。美しい音を出すのは難しいと思われますが、正しい体の使い方を覚えて、課題をしっかり練習し、体系的にレッスンを積み重ねていけば、どんな人でも必ず目標を達成できます。各人異なる得手不得手を見極め、得意な事はさらに進化させ、不得意な事は、何が原因で、何を改善したらよいか、そしてどんな練習をしたらよいかを指導し、共に音楽性を深めていきます。

お弟子さん一人一人は皆立派な音楽家

■芸術音楽を聴くこと、自ら表現することを、自然の行為として受け入れられる人材を育てる。
■音楽から得られる感動を自らの演奏によって人に与え、共感できる人材を育てる。

演奏者としては謙虚さを、指導者としては情熱を

◇効率のよい練習の仕方の指導
◇音色の美しさと変化を柔軟に行えることへの意識づくり
◇緻密なフレージングとイメージの与え方でのびやかな表現力を指導
◇お弟子さん個々に異なる目的、モチベーション、環境を配慮した指導



指導:滝沢昌之