フルート奏者滝沢昌之のウェブサイト/フルート教室/福岡市南区大橋/アコルデ音楽企画

Concert information

コンサートのチケット売上、および当日いただいた義援金の寄付先をご報告いたします。



2018.8. 19.Sun

西日本豪雨チャリティー演奏会&発表会

*チラシ
出演
滝沢昌之(fl)、迎美樹(pf)、古田茂稔(vn)、吉冨淳子(pf)
会場
スタジオ・フリッツ・ナタン
曲目
レジェンド/アンデルセン
カンタービレとプレスト/エネスコ
ソナタ/プーランク
ソナタより終楽章/フランク
美しきロスマリン/クライスラー
アリオーソ/バッハ
G線上のアリア/バッハ 他
終演後フルートの発表会

今回の豪雨で、お弟子さんや、私や門下のみんながお世話になっている方が被災したのを知り、 個人的にその2名の方に支援しようということで実施しました。演奏会にご参加いただいた方の他、 演奏会に行けないけど募金だけという方も多くいてくださり、¥92,000が集まりました。 お届けしたお二方両氏とも、「今はほとんど不自由なく暮らしているので、 未だ不自由な暮らしをしている方への支援に使いたい」とのことでした。


2015.8.29.Sat

芽吹きシリーズ vol.2 東日本大震災 復興支援チャリティー
夏の芽吹きコンサート

*チラシの表です
*チラシの裏です
出演
市川美樹子、平山龍、原亜理沙、高橋美妃、滝沢昌之(fl)、八尋三菜子(pf)
会場
スタジオ・フリッツ・ナタン
曲目
ロマンス(サン=サーンス)
ノットゥルノ(ヤーダスゾーン)
子守唄(ゴーベール)
組曲よりロマンス(ヴィドール)
ラ・ヴァルス(ラヴェル)
G線上のアリア(バッハ) 他

芽吹きコンサートの2回目は、東日本大震災へのチャリティー公演としました。いつものように、ホールーオーナーやピアニストなど、みんながボランティアで協力し、売上全額を寄付します。自分の身の上に降り掛る事のなかった災害に対し、少しの痛みを持って被災者へ思いを寄せること。
小さなことしかできませんが...。今年は日赤はやめて「国境なき子どもたち」へ献金しました。私のお弟子さんの親類がスタッフで、震災支援も行っているとのことでしたのでそのようにさせていただきました。コンサートチケットの売上と、当日の募金で合計、¥90,500でした。9/10に振り込みましたのでご報告いたします。



2011.04.29.Fri.30.Sat

第3回 滝沢昌之フルートリサイタル "東日本大震災チャリティーコンサート"
「20世紀近代ヨーロッパのフルート音楽」
「新国立劇場コレペティトゥア 小埜寺美樹を迎えて」

Flier

→ Program

出演
滝沢昌之(fl)、小埜寺美樹(pf)
会場
29日:カメロホール
30日:スタジオ・フリッツ・ナタン
曲目
Ballade(Frank Martin)
Sonatine(Henri Dutilleux)
Sonate(Paul Hindemith )
Sonatine(Jean Rivier)
First Sonata(Bohuslav Martinu)
ふるさと
Largo(J.S.Bach)

4/29,30に行われた第3回フルートリサイタルでの売り上げは、チケット代と当日募金箱の合計、¥357,350でした。 5/10、日本赤十字社へ全額振り込みました。 ご協力いただきましたホール関係者の方、調律師さん、広告デザイナーさん、お手伝いいただいた方、及びご来場いただいた方々、 そしてピアニストの小埜寺美樹さんに心より感謝申し上げます。